RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

KBC広報担当日記

KBC(京都ベースボールクラブ)広報担当がブログ写真館に引き続き独断と偏見で綴る日記です。
<< 和歌山大会決勝戦の結果 優勝じゃ!! | main | 2009バファローズCUP組合せ >>
和歌山大会スーパージュニアの部
0
    昨日、ヤングリーグのホームページで先日の和歌山大会の結果を確認したところスーパージュニアの部では1回戦で対戦した神戸須磨クラブさんが優勝されていました。

    チーム結成以来無敗だったスーパージュニアのメンバーは高く伸びた鼻を須磨クラブさんにポッキリ折られて悔しい思いをしていると思います。
    しかし、勝って得るものもありますが負けて得るものも沢山あります。

    今回の試合の敗因は信じられないエラーの連発です。
    普通に試合をしていれば決して負ける試合ではなかったと聞いています。
    エラーをしたものは反省し、練習の時から試合のつもりで練習に打ち込んで欲しいと思います。

    そして秋の鈴鹿スーパージュニア大会ではぜひ優勝旗と金メダルを京都に持ち帰って下さい。応援しています。

    最後になりましたが神戸須磨クラブの皆様、和歌山大会優勝おめとうございます。
    | - | 12:53 | comments(2) | - | - | - |
    父兄がコメントしてよろしいのでしょうか?
    あまりにも情けないく…そして月曜日まで休みをお取り頂いたコーチの方に申し訳なく…

    連勝しても、いずれ負ける時が来る。その時からの子供たちの変化が楽しみでしたが、残念ながらアノ1日は手に握りこぶしを握りっぱなしでした。試合が終わり コーチのお話、昼食、移動… 横大路にて解散の時…
    帰りの車の中で涙が止まりませんでした。
    先輩方が甲子園目指し その試合に懸けている姿…いや一球…いや一瞬… なにも感じないの?

    それと 試合に来たくても 野球に来たくても 来れない仲間がいることをみんなわかってるやろ!アイツの分まで!アイツの分までってならないか!

    奮起を願い期待を込め… 失礼しました。
    | エラーしまくりの父 | 2009/08/06 3:02 PM |

    ご父兄もコメントもどんどん書き込んで下さい。

    子供たちも何も感じていないことは無いと思います。
    子供たちは彼らなりに何かを感じ取ってくれていると思います。
    ただ、親が思うほどは感じていないのでしょうね。
    それはまだまだ野球経験、人生経験が短いからだと思います。
    今は親が思うほど彼らは感じてくれないかもしれませんが卒部する頃には見違えるほど変わっています。
    そして高校野球では中学時代の自分の未熟さ、野球に対する甘さに気付くことでしょう。

    その気付きの数だけ子供たちは成長して行くのではないでしょうか?
    親が野球をするわけではないのでその気付きのきっかけを子供たちに与えてやってはどうでしょう。

    がむしゃらに叱っても一生懸命話をしても反抗期の子供たちには逆効果かもしれませんよね。
    | 広報担当 | 2009/08/07 7:12 PM |